忍者ブログ

ブログ

南武線沿線の美味しいラーメン情報

南武線 ラーメン おかべ

川崎から歩いて10分ほど、ちょっと遠いなという感じですが「おかべ」の中華そばはそれに見合うだけのラーメンでした。


ホテルの中に居を構えているためか、営業時間は月曜~土曜のお昼だけという超ショート営業ですが根強い人気を誇るのがこの店舗。


スープは煮干し+とんこつのダブルスープでそこに節系の出汁を加えてハイレベルな仕上がりとなっていて、どうしてこんなクオリティのお店がホテルの一角なのかと不思議なほど。


間違いなく全メニューを制覇しておくべき銘杯たちとインプットされたお店でした。

 


営業時間(日曜定休)
11:30~14:00



PR

南武線 しょうゆラーメン 丸幸

八王子ラーメンといえば、しょうゆベースに刻みタマネギが入っているのが特徴ですが、そんな八王子ラーメンで立川一ではないかと思うのが「丸幸」です。


もう一つの八王子系とする特徴がコスパだったりもしますが、それもしっかり倣って基本のラーメンが550円と非常に魅力的な価格設定となっています。


もちろんコスパだけでなく味わいも間違いなく、パンチはあるが程よい返しに動物・魚介の出しがじわりと口に広がる丁寧な仕上がり。


そこにシャキシャキ感と味を落ち着ける刻みタマネギが入り混じり、完成された一杯を堪能できるのが丸幸のラーメンです。

 


営業時間(日曜定休)
月~土 11:00~2:00
祝祭日 11:00~21:00


南武線 二郎系 蓮爾

南武線登戸駅から徒歩圏内に、通常サイズの二郎系インスパイアで更に美味しいと評判のお店があるので行ってきました。


「蓮爾(はすみ)」は超極太麺でラーメン・つけ麺を食べられるお店でスープは濃厚なとんこつ醤油で非常に濃いですがバランスが取れているので塩辛いとは思わず。


逆に麺が非常に存在感を放っているので、濃いくらいがちょうど良いという仕上がり、更にトッピングはまさに二郎インスパイアといった豚の塊と大量の野菜。


それぞれを見ればインパクトは強いのですが、全てが合わさるとバランスの良い一杯という何とも満足感のあるラーメンでした。


ちなみに一般的な通常サイズのラーメンはミニラーメンとして提供されていますので、目分量を間違いないように注意した方が良いです。

 


営業時間(日曜営業)
月~金 18:00~24:00
土曜日 11:00~17:00

南武線 味噌ラーメン 一撃ラーメン

立川に味噌ラーメンが美味しいお店があるということで「一撃ラーメン」に訪れてみました。


数名で行ってそれぞれ違うものを頼んでみたところ、これはなかなかの名店かもしれないという印象がありました。


私は本命の味噌ラーメンをいただき、しっかりと味噌が際立つ濃厚かつピリ辛な味わいと縮れ麺の相性に感動を覚えて大満足。


連れは海老つけ麺や魚介醤油ラーメンを食べていてスープだけもらいましたが、このお店は素材の味わいを最大限に引き出すのが上手いようです。


スープだけ味見したのでは満足できなかったので、次回は他のラーメンを食べてみたいと思います。

 


営業時間(無休)
月~木 11:00~2:00
金・土 11:00~4:00
日・祝 11:00~0:00



南武線 つけ麺 哲

南武線の武蔵溝ノ口駅近辺はまっち棒など超有名店の影に隠れがちですが、名杯を出す数々の隠れた名店がひしめいています。


その一店が「つけめん 哲」で鶏と魚介の美味しい合わせスープでつけ麺を食べることができるお店です。


特徴的な平打ち縮れ麺に土鍋でアツアツに熱したスープを絡めて頂く一杯は明らかにネームバリューが追いついていないと感じる名品です。


またスープが冷めてしまうのがつけ麺のデメリットですが、焼石を投入してくれるサービスもあり最後まで美味しくいただける工夫が施されているのも大きなポイントですね。

 


営業時間(無休)
11:00~1:00